• 有限会社 西徹建設

    nishitetsu construction

  • ◆西徹建設について

    1995年、阪神・淡路大震災にて、我々の本拠地でもある淡路島は家屋倒壊・沈下などの被害にあいました。

    その復興経験を活かした、土木工事・建築工事全般を行なっています。

     

    ◆概要

     有限会社 西徹建設
     所在地  656−0054 兵庫県洲本市宇原130-29
     TEL   0799-24-3683

     FAX   0799-24-3681

     Eメール nishitetsu.com@ivy.ocn.ne.jp

  • Nishitetsu

  • 沈下修正工法について

    当社では阪神・淡路大震災からの復興経験を活かし、家屋の沈下修正を下記の工法で施工しております。

    アンダーピニング工法

    建物の荷重を反力に鋼管を支持地盤までジャッキを使って圧入し、建物を支持修正する工法。

    適用地盤:安定した地盤が深い場合
    不適地盤:地中障害物がある場合
    長所:微調整が効く、施工実績が多い
    短所:工期が長く高価
    施工期間:長期(約1ヶ月)
    参考金額:600万円〜/戸、木造2階 70㎡(一階床面積)L=10.0m 35本
    水平精度:高い(微調整が可能)
    備考:残土処理が発生する

    耐圧版工法

    基礎下に耐圧版を敷設し、住宅荷重を反力としてこれをジャッキで加圧し家を持ち上げる。

    適用地盤:安定した地盤が浅い場合(2m以浅)
    不適地盤:安定した地盤が深い場合(2m以深)
    長所:微調整が効く
    短所:適用範囲が深い
    施工期間:長期(約1ヶ月)
    参考金額:450万円〜/戸、木造2階 70㎡(一階床面積)35箇所
    水平精度:高い(微調整が可能)
    備考:残土処理が発生する

    土台上げ

    基礎から土台を引き離して、土台部分から家全体を持ち上げる。

    適用地盤:地盤が安定している、地盤沈下が終息
    不適地盤:地盤が不安定な場合、地盤沈下が進行している
    長所:比較的早い、比較的安価
    短所:再沈下の恐れがある、基礎修復が必要となる
    施工期間:中期(約2週間)
    参考金額:100万円〜/戸、基礎補強の場合+100万
    水平精度:普通
    備考:基礎修復が必要となる。床撤去が必要(アンカーボルトを外す為)。建物の構造に影響を及ぼす事がある。

  • お問合せ

    施工のご相談は、お気軽にご連絡ください。

    洲本市宇原130-29
    0799-24-3683